株式会社イーワークス

便利ツール

ロームセキュリティTMは業務提携先の株式会社リーガルリテラシーの商品であり、e-worksはロームセキュリティTMと連携して動作します。

リーガルリテラシーについて

代表の黒部得善氏は、コンサルティングノウハウをまとめ日経BPより書籍を2冊出版されました。
「就業規則がお店を滅ぼす」は、日経レストランで連載していたコラムを大幅に加筆修正したものです。本書は、創業以来なぜ労務問題が起きるのかを研究し回避する策を徹底的に研究・実践化してきたノウハウを発表したものです。今までの教科書的な常識ではなく、あたりまえを追求した労務管理の運用方法についてまとめた書籍です。

「お店のアルバイトはなぜ1週間で辞めるのか?」は、「お店」のアルバイトが定着しない問題を解き明かします。それはアルバイト達がダメなのではありません。彼らにルールと目標をしっかり与え、デキるスタッフへと導く、教育・労務・モチベーションの専門家4人が送る人材を活かす為の書です。新プログラム“店舗スタッフ定着率向上の為の4つのプログラム”の一部も紹介しました。

サービスについて

多店舗展開の労務管理と収益を、下記のように定義しています。

労働契約とは指揮命令する権利の対価が賃金である
労務とは日々の上司から部下への指揮命令
距離があると指揮命令は壊れやすくなる
指揮命令が壊れると会社の考えと現場(店舗)の行動にずれが生じる
会社の考えと現場(店舗)の行動がずれると、継続的な収益確保が難しくなる

そして、多店舗展開サービス業の労務と収益を左右する要因として、店舗での働き方の特性も影響していると考えます。

本社とお店に地理的な距離がある
人の入退社が多く異文化が混入しやすい
相談できる先輩社員が近くにいない
みんなで集まることが難しい

このように、会社の考えと現場(店舗)の行動のずれが、継続的な収益確保を難しくさせていると考えます。
リーガル・リテラシーは、タイムカードで店舗経営を把握する結論を導きだし、ロームセキュリティTMというソリューションを導き出しソフト製品をリリースしました。


勤怠管理システムから打刻データを取り出しロームセキュリティに渡すといろいろな分析を行い改善への糸口が見つかります。e-worksは、ロームセキュリティTMとの連携が取れています。

取扱商品